目のかゆみ、疲れは老眼の予兆!?
放置すると老眼が早まる!?
えんきんは今なら2袋1000円?!
公式サイトは下の画像をクリック。
ファンケルのえんきん

老眼改善にはメガネ以外は?目薬?ツボ?

老眼の症状が始まってくると、
遠くを見ていて、近くの物へと焦点を合わせると、
なかなかピントが合わない、近くも遠くもぼやける、小さい字が読みづらい、
遠くを見るとピントが合わないなど

不便なことばかりで大変ですよね。
老眼の不便さを改善させるには遠近両用メガネや老眼鏡をかければ
簡単ですが、他に改善させる方法はあるのでしょうか?

目薬で老眼は改善できる?

目薬と老眼

結論から言うと、目薬で老眼は改善できません。
当然ですよね。

老眼は老化現象の一つで、水晶体の硬化、ピント調節をする筋力の低下が原因なので、
目薬を差したところで改善はしません。

一部、血流を良くする老眼のための、目薬というものもドラッグストアで
見かけます。たしかに血行が良くなれば、目の疲れを改善をサポートしてくれはしますが、老眼改善にはなりません。

またドライアイの症状がある方は、老眼になりやすいとも言われています。
ドライアイの症状をよくするためには人口涙液を選ぶと良いでしょう。

ツボ押しで老眼が改善する?

こちらも残念ながら、ツボ押しで老眼が改善することはありません。

ただし、顔には疲れ目、眼精疲労に効くツボは存在します。
疲れ目による文字のぼやけ、ピントが合わない方には有効です。

例えば、まつ毛の内側の両方の生え際、眉毛の真ん中の部分には印堂というツボ、さんちくというツボがあります。

耳の付け根には太陽というツボ、
目頭から約1cmほど鼻のようにずらすと晴明というツボがあります。
あまり強く押し過ぎないようにして10回ほど押してみて下さい。
ちょっとスッキリ感を感じるかもしれません。

では老眼はどうやって改善するの?

ツボや目薬では改善できないことが分かりました。
それではどうすればよいのかというと、目のトレーニングの方が改善に役立ちます。

2016年には日テレのスッキリで、医師により老眼を改善するトレーニングが紹介され、
早い人は2週間で老眼が改善されました。

詳しい記事はコチラ>>

もしくは目に良いとされるムチン、アントシアニンを含む食材を
積極的に摂ることでも、老眼予防、改善につながります。

また老眼改善には、目だけでなく、カラダの健康を意識することで、
アンチエイジングにつながり、体の健康が維持されることによって、
目の健康も保たれます。

適度な運動、ストレス発散、バランスの良い食事、
睡眠時間の確保などが、大切です。

これを機に見直してみてはいかがでしょうか?